中学生の勉強法 塾の日常

7、8月確認テストと9月期末テストについて

投稿日:

7月確認テスト

例年通りなら中1~3生、7月に確認テストがあるのですが、学校学年によってはなくなった中学校もありますね。

教職員の働き方改革ですかね。夏休み入る前までの振り返りとして良いテストだったので残念です。(でも答案が返ってくるのは夏休み明けとかなんですよね~)

8月確認テスト

こちらは3年生がやります。内容としては1~2年と3年夏までの範囲です。8月の確認テストからは中学から習ったほぼ全て出題してくるので、本命の11月学力診断テストの前菜みたいな感じです。学校の授業もない、部活も終るので、夏の間に1~2年の範囲を勉強しているかどうかでハッキリ明暗が分かれます。ほとんどの塾が1~2年の総復習をするでしょうね。ウチもやります。

9月期末テスト

中学1年生の9月期末テストは地獄絵図です。中1は例年ここから平均点が鬼のように落ちます。

学校に慣れてきて人の話を聞かかなくなる生徒、なんとなく宿題をしているだけの生徒、どんどん振り落とされます。対策をしないかぎりはこのときのテスト順位が中3受験まで続きます。

悪い話ではありません。中1の初期から正しい勉強を積み重ねしておけば、周りがどんどん振り落とされるのでテストの点数が前回と同じでも順位は大幅に上がります。

容易ですが、ほっとくと遊びに飛んでいってしまう塾生を夏の間に机に縛り付けるのは私が骨が折れます。

中1も中2~3生も夏の間にもう期末テストの準備をしておくべきですね。成績がよろしくない生徒は特に英語数学を夏の間に基礎問題は完璧くらいまで鍛えたいです。そうすればテスト前の負荷が減り、テスト期間中ほかの教科も勉強じっくりできます。

 

それではがんばっていきましょう。

 

-中学生の勉強法, 塾の日常

Copyright© [福井市の塾] スタディハウス藤島教室のホームページ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.