中学生の勉強法 塾の日常

中学生英語の点数が20点あがる問題(ただしちゃんとやれば)

投稿日:

福井の中学生のテストは中間期末テストと確認テストがあります。

 

中間期末・・学校の先生が作ります。

確認テスト・・福井県が作ります。

 

どっちのテストが大事とかよく生徒が言いますが

「どっちも順位が出るので大事です」

 

(個人的には確認テストです)( ^)o(^ )

 

さて、次のテストは確認テストです。(市や地域によって違いますがこの塾の周辺の中学校は行います。)

 

英・数に関して私の塾では予習を早めに行い、2週前あたりから問題演習を繰り返しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去問ですね。

10年分くらいストックがあります。ですが問題に傾向があるので2年分渡すことにしています。

英語教科書は発行して3年で教科書が改訂されるので、改定前の英語過去問は範囲外の単語や表現が出てきてしまいます。ですのでそこは気を使いますね。

 

英語教科書改訂・・文章の著作権の関係が主な理由だと思われます。国語もそうですね。それと、同じ教科書を使って長い間指導すると学校の先生の習熟度が上がってしまうので公平さも失われるのではないかと思います。問題のバリエーションも限りがありますしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去問はもちろん演習してもらいますが、塾でオリジナルの問題も作ります。

もちろん過去問から引用します。

 

 

長文にて使われてるわざとらしい表現(出題者が中学生に学んで欲しい大事な要点です。)はもちろん抜き出します。

 

長文以外の並び替え問題、穴埋め問題も抜き出します。

 

さらに改定前の過去問もさかのぼって範囲や表現が被ってたら抜き出します。

(骨が折れます)

 

文章に出てくる人物の名前を塾生の名前に変えたりして興味を引かせます。

(みんな食いつきます)

 

作ってる間に思いついた面白いことを加えてりして興味を引かせます。

(面白いと思ってるのは私だけです)

 

抜き出した文章や表現をワードで打ち込んで、日本語訳もつけて

 

再度全部並び替え問題にします。

 

I want to be a teacher .

を並び替え問題にすると

( want / to / a teacher / I / be / .)

こんな感じです。

 

優しくすると

( want to be / a teacher / I /  .)

こんな感じですね。

 

凝りに凝ったプリントですが、必要のない生徒もいるわけです。

サクッと解いて全部正解する生徒です。そういった生徒は他の勉強をしてもらってます。

 

そうでない生徒もいます。なにがなんでも点数を上げて欲しい40~80点台の生徒です。

テスト前日までこのプリントを鼻ほじりながらできるように、授業や自習で顔を合わせるたびにしつこくやらせていきます。

 

それでは失礼します。

 

「友達登録」でブログの更新、無料体験や中学生定期テスト対策講習の詳細をお届けします。
友だち追加

 

宿題をやっているのに成績が上がらない

学校の授業についていけてない

英語数学の点数がガクンと落ちた・・

 

子供にやる気があるのかわからない←違います

結果を出してから初めて「やる気」が出ます。

中学生テスト対策勉強会を受けてみませんか?

無料体験と合わせて受けて点数を上げましょう。

中学生テスト対策勉強会の案内

 

小学生 英算 中学生 英数理社

学習塾 スタディハウス藤島教室

福井県福井市八ツ島町31-508

 

 

-中学生の勉強法, 塾の日常

Copyright© 福井県福井市の塾<中学生~小3>スタディハウス藤島教室のホームページ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.