中学生の勉強法 塾の日常

+αの勉強をすれば成績が上がる

投稿日:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長期休み明けに成績があがる生徒に共通していることは

自分だけの勉強をしてきたかどうかです。

 

 

 

部活を引退したならば、今までの部活の時間を勉強に充てられるか

1~2年生は大会が終わったならば気持ちを先のテストに向けられるか

ですね(^^♪

 

たびたびブログ内で言ってますが夏休みの宿題等は勉強に入りません。

 

答え合わせをどれだけやれるかで初めて学力が上がります。

 

 

 

あなたのお子さん鬼の形相でその宿題答え合わせしてますか?

おそらく涼しい顔して〇×つけてることでしょう。

(大半の生徒がそうです)

 

 

また、お父さんお母さんが横にいて宿題して(させて?)ませんか?

(このケースで学力が何とかなったことはありません)

 

 

 

塾に通ってないお子さんは

やっと夏の宿題が終わったとして

そこから二ノ宮のカボスにいって親子で問題集などを物色して

さぁ、勉強するぞ!となってやっと成績向上します。

 

 

塾生は

ヒャッハーと遊びまわろうとしているところを捕まえて

テストが待ってることを何度も声掛けして

自習室で勉強することで成績が上がります。

 

 

 

+アルファの勉強をするとなると

夏休みの残り時間は少ないです。現在8月4日

 

 

9月定期テストに向けて頑張っていきましょう

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-中学生の勉強法, 塾の日常

Copyright© 福井県福井市の塾<中学生~小3>スタディハウス藤島教室のホームページ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.